ブログ

通学時間が長い…そうだその時間を有効活用しよう!!

どうも、わしです。

みなさんは通学時間をどうお過ごしでしょうか?ゲーム?友達とおしゃべり?外をじっと眺めている?

その時間もったいなくないですか?

一日の通学時間をここでは片道1時間としてみましょう。すると1日で2時間平日登校の学生の場合は週5で10時間、さらに1か月間で40時間も通学時間で過ごしているということになります。皆さんも自分に通学時間で計算してみてください。

わしの場合は1か月間で80時間も通学時間でした…(よく考えたら3日も電車やバスに乗ってるんすね。)

そんな時間を将来に活かしたい!そんなみなさんにおススメの時間の有効活用法を提案します!!

1.本を読んでみる

本を読むというのは、苦手だという人からすれば途中で飽きてしまうし、眠気がしてくるという人もいるでしょう。実際わしがそうでした、そうなるとやる気も失せて「あー、ゲームしよう」となってしまいました。なので最初は、ライトノベルや自分の好きな映画などの小説でも構いません!わしは「君の名は」にどハマりしていたので小説版を読んだところ映画を観るのと同じくらい本を読むのに没頭できました。

このように文章を読むことに抵抗がなくなれば、自分が今勉強したいと思っている参考書などを読むようにしてみてはいかがでしょうか。

参考書が重くて持ち歩きたくないという方には電子書籍をおすすめいたします!わしはKindle Paperwhiteを使っていますがとても使いやすく目が疲れないし、Prime会員特典のPrime Readingにある無料本を読みあさるのが今では趣味にもなっています。しかも、参考書もKindle版であれば、より安価で買うことができます。

2.英語のリスニングをしてみる

リスニングは英語力をつけるのにかなり役立ちます。これも苦手な人は、最初は英語の曲でも構いません!しかしこれだけではリスニング力が向上するのみです。

なので、英会話を最終目表に置いている方は、リスニングの後を追いかけるように口を動かしてみてはいかがでしょうか?それは変人にみられるから嫌だという人も多いでしょう。ですがよく考えてください今の時代電車の中ではイヤホンをしてスマホを見ている人が多くないですか?つまり言いたいことは、赤の他人をじっと見つめるなんてことはしていないのです。

ですが、恥ずかしさはすぐには抜けないので口を小さく動かすだけでもいいのでやってみてください!

3.宿題、課題を仕上げる

中にはバイトをしていて時間がないという人もいるでしょうが、それで提出期限が遅れて成績が下がってしまうようであれば本末転倒です。なのでポケットの中にシャーペンを入れておいて移動時間は課題をするのはどうでしょうか。

まとめ

高校生なら3年間、大学生なら4年間、その通学時間を有効活用することによってしていない人よりは知識を多くもち受験や就職などでも訳に立つことがあるでしょう。ですが、友達と帰っていると煽られるのが嫌だから勉強ができないという人もいるでしょう。そこは、「おう、マジメやろ?」とドヤ顔で返して後は得のために行動あるのみです。頑張ってください!!