トレンド

10歳の不登校YouTuber現る…ルールも守らず自称天才はわろたwww

【記事によると】

「俺が自由な世界をつくる」。自由を求めて学校に通わない選択をした中村逞珂(ゆたか)さん(10)=宜野湾市=が「少年革命家 ゆたぼん」と名乗り、ユーチューバーとして活動している。

大阪生まれ、沖縄在住のゆたぼんは「ハイサイまいど!」で始まる楽しい動画を提供しつつ、いじめや不登校に悩む子や親に「不登校は不幸じゃない」と強いメッセージを発信している。

ゆたぼんが学校に通わなくなったのは小学校3年生の時。

宿題を拒否したところ、放課後や休み時間にさせられ不満を抱いた。

担任の言うことを聞く同級生もロボットに見え「俺までロボットになってしまう」と、学校に通わないことを決意した。

現在も「学校は行きたい時に行く」というスタイルを貫いている。

続きを読む

不登校の天才YouTuberがあげた動画

この動画のタイトルが、

【ロボットになるな!】不登校の天才YouTuber「麦わらのゆたぼん」

と書かれています。

この動画ではゆたぼんさんが熱の入った口調で5分間語る動画となっている。

この動画には賛否両論で、

無理して学校なんて行かないでもいいよね。

というこの活動を肯定する意見もあれば、

普通にやばいやろ将来どうするん

と、否定する方も多数見られました!!

この記事への反応

これは違うと思うよ。色々違うと思う。子どもだけでピースボートは進まない。すぐにあなたも大人になるし。知識の土台がないのに民衆を煽ってはいけない。

凄い子が出てきたな。親も同じ様にに考えてるんだろう。
そして不登校からどういう経緯でこうなったのかな。

プロパガンダの為に担ぎ出されてる様にも見えるのだけど。

宿題をやらないから怒られた、周りがロボットに見えるから、って理由で不登校ならそれは無いでしょ。親が不登校の理由として間違っていると教えてあげないといけない。周りをロボットと見下すのもおかしい。

そもそも10歳の、そんな子供が安易に嫌なら学校行かなくていいって何様?責任取れますか??

親も彼を支援してる人も問題ありますよ。こんなことしてる暇あるなら義務教育受けさせなさい。

親の教育が悪い。ロクな大人にならない気がする。先生のロボットではないと満足してるかもしれないが、見事な親のロボットという感じがする。

いつか気付いてほしい。
ルールや規則から逸脱する人がいても社会が成り立つのは、ルールや規則を頑張って守っている人たちがいるからだということに。
この子の言う「ロボット」が、日本の社会を支えているということに。
そういう人たちを見下さない大人に成長してほしい。

理由がちょっとどうかと思いました。
不登校は不幸じゃない
かもしれないけどそれなりの
代償はあります。
ちょっと見通しの甘さを感じます。

学校で辛い目に遭ったりする位なら学校に行かなくてもいいと思う。子供に逃げてもいいと言える親でいたいと思う。
でも、この子の理由はちょっと意味分からないね。宿題を拒否?やるべき事をきちんとやる事を学ぶのは大事。
みんながロボットに見える?たかだか小3の子が先生の話聞いて宿題してるだけで?低学年なんて基本バカだよ。授業中だってコソコソ話したり、休み時間は遊びまくってるでしょ。高校の進学校じゃあるまいしロボットみたいに見える小学生なんていないよ。
「みんながロボットみたいに見えて。」使ってみたかっただけの言葉っぽいね。

さいごに

ルールも守れずに天才ってなに言ってるんだろうね…